絶版文庫書誌集成



Japanese Paperback archives


このサイトについて

安価で軽便な本として文庫本は数多く出版されてきました。
安価軽便であるがゆえに、その消長は激しいものです。
出版不況、活字離れ、電子書籍化などの中で、さらに文庫本の消長は激しくなって行くのかもしれません。
かつて、私たちを愉しませてくれた文庫本が消え去ってゆくことに寂しさをおぼえます。
絶版となった多くの文庫本たちを何らかの形で遺しておきたいと、このサイトを作ることにしました。
目標として1960年代から1980年代を中心とした絶版文庫5000点の収録を考えておりますが、仕事の合間での、入力作業ですのでなかなかに収録点数が増えません。
ぼちぼちとやってゆきますので、どうか、ゆるい目で見守って頂ければ幸いです。


 *2015年3月に、OCN・Page onよりさくらインターネットに移転しました。
 *2020年8月24日、ページレイアウトの修正を完了致しました。


うなさか書房



★ 出版社別絶版文庫 ★

旺文社文庫(日本の著作)

河出文庫

講談社文庫

新潮文庫

福武文庫

時代小説文庫(富士見書房)

角川文庫

現代教養文庫


春陽文庫(新設)

ちくま文庫

中公文庫

文春文庫


未分類絶版文庫
(春陽文庫・集英社文庫など)

著者別索引

テーマ別絶版文庫 【懐かしの昭和】リンク集


絶版文庫をAmazonで入手しようとお考えの方へ

現在、Amazonの検索機能では、すべての商品が検索出来るとは限りません。
流通している本を優先している為なのか、商品ページが有ったとしても、検索結果に旧版や絶版本が省かれている場合があります。
アマゾンの検索で見つからない場合、Yahoo!やGoogleでの検索をお勧めします。
文庫名(または出版社名)・著者名・タイトルの入力でAmazonの在庫(商品ページ)がストレス無く検索できます。
宜しければお試し下さい。


新規登録
2023年 6月 5日

岩田 アキラ (いわたあきら)
「印半纏」
(しるしばんてん)
青幻舎


*装丁・大西和重
(画像はクリックで拡大します)

*274頁 / 発行 2006年

*カバー文
粋でいなせな印半纏(しるしばんてん)。江戸っ子がデザインした意匠だ。祭には印半纏すがたのファッションが競い合う。威勢のいいかけ声に、ねじり鉢巻で神輿が踊り、跳ねまわる。火事と喧嘩は江戸の華。いろは四十八組のいなせなシンボルは印半纏。仕事師には印半纏がよく似合う。本書には印半纏の意匠を凝らした雛形のデザイン、その時代背景にある資料五〇〇点を収録。印半纏は江戸っ子の心意気だ。

*目次
まつり
 お祭り【下谷神社例大祭】 / お祭り【三社祭】 / お祭り【神田祭】 / 祭半纏 / 江戸火消しの人たちの祭半纏 / 手拭い被り
ひけし
 役半纒と江戸消防記念会 / 火消し半纒雛形 / 昭和初期の小頭半纒 / 明治中期の火事場装束[刺子] / め組の半纏いろは四十八組の雛形 / 纏絵
しごと
 仕事と半纒姿 / 大店の仕事半纒 雛形 / 紋と文様
あとがき

京都書院アーツコレクション版(サイト内リンク)


最近の登録

大薗友和 「勲章の内幕」 現代教養文庫(社会思想社)
中村融・山岸真編 「20世紀SFB1960年代 砂の檻」 河出文庫
永田よしのり編 「カルト映画館 アクション」 現代教養文庫(社会思想社)
太田水穂・木村雅子編 「太田水穂歌集」 (角川文化振興財団発行)
高柳六郎 「石原裕次郎歌伝説 音づくりの現場から」 現代教養文庫(社会思想社)
荒俣宏 「バッドテイスト 悪趣味の復権のために 【荒俣宏コレクションU】」 集英社文庫
佐高信 「高杉良の世界 小説が描く会社ドラマ」 現代教養文庫(社会思想社)
野口富士男 「私のなかの東京 ― わが文学散策」 岩波現代文庫
ジャック..ロンドン著 辻井栄滋訳 「野性の呼び声」 現代教養文庫(社会思想社)
城市郎 「性の発禁本」 河出文庫
岡留安則 「『噂の真相』編集長日誌 B」 現代教養文庫(社会思想社)



出版社各位

当サイトへのご理解とご寛容に対し、深く感謝申し上げます。


うなさか書房
(2012 06)