絶版文庫書誌集成



Japanese Paperback archives


このサイトについて

安価で軽便な本として文庫本は数多く出版されてきました。
安価軽便であるがゆえに、その消長は激しいものです。
出版不況、活字離れ、電子書籍化などの中で、さらに文庫本の消長は激しくなって行くのかもしれません。
かつて、私たちを愉しませてくれた文庫本が消え去ってゆくことに寂しさをおぼえます。
絶版となった多くの文庫本たちを何らかの形で遺しておきたいと、このサイトを作ることにしました。
目標として1960年代から1980年代を中心とした絶版文庫8000点の収録を考えておりますが、仕事の合間での、入力作業ですのでなかなかに収録点数が増えません。
ぼちぼちとやってゆきますので、どうか、ゆるい目で見守って頂ければ幸いです。


 *2015年3月に、OCN・Page onよりさくらインターネットに移転しました。
 *2023年12月21日、sslの設定を致しました。


うなさか書房



★ 出版社別絶版文庫 ★

旺文社文庫(日本の著作)

河出文庫

講談社文庫

新潮文庫

福武文庫

時代小説文庫(富士見書房)

角川文庫

現代教養文庫


春陽文庫

ちくま文庫

中公文庫

文春文庫


未分類絶版文庫
(春陽文庫・集英社文庫など)

著者別索引

テーマ別絶版文庫 【懐かしの昭和】リンク集


絶版文庫をAmazonで入手しようとお考えの方へ

現在、Amazonの検索機能では、すべての商品が検索出来るとは限りません。
流通している本を優先している為なのか、商品ページが有ったとしても、検索結果に旧版や絶版本が省かれている場合があります。
アマゾンの検索で見つからない場合、Yahoo!やGoogleでの検索をお勧めします。
文庫名(または出版社名)・著者名・タイトルの入力でAmazonの在庫(商品ページ)がストレス無く検索できます。
宜しければお試し下さい。


新規登録
2024年 6月 23日
 

南條 三郎著・南原 幹雄編 (なんじょうさぶろう・なんばらみきお)
「小説本阿弥一門 光悦と家康(上下)」
(ほんあみいちもん)
人物文庫(学陽書房)




(画像はクリックで拡大します)

*上429頁 / 下437頁
*発行 2002年
*装画・原田維夫(はらだつなお)

*カバー文

── 家康から洛北鷹ヶ峰の地を拝領した本阿弥光悦は、刀剣の鑑定・研ぎを担う家職のほか、書をはじめ当代一の大芸術家。光悦を中心に「芸術村」がつくられる。だがその地は、盗賊集団の巣窟でもあった。先住権を守ろうとする野盗たち、家康はじめ幕府要人の思惑、京文化の担い手であった公卿や町衆、さらに天下取りの大望を抱く石川五右衛門の遺子……が絡んで、徳川政権確立期の息もつかせぬドラマが展開する ── 。

── 幕府首脳は、家康が本阿弥光悦に与えた洛北鷹ヶ峰の「芸術村」に対し、砦を築くのではないかと疑いを持つ。学者林羅山を派遣して、光悦との「政談」を行う。「正しい学問技芸の道こそ真の衆人の心を養い、覇者に対抗できる唯一の力」と考える光悦。平和を願い、真の治政を問う論は、果たして通じるか! 幕府草創期の京都を舞台にくり広げられる歴史ドラマを活きいきと描く傑作。

*下巻巻末頁
 文庫版あとがき 南原幹雄
 解説 縄田一男


最近の登録

河内祥輔 「頼朝がひらいた中世 鎌倉幕府はこうして誕生した」 ちくま学芸文庫
高橋源一郎 「官能小説家」 朝日文庫
尾崎健一 「尾崎豊 少年時代」 角川文庫
中村雄二郎 「魔女ランダ考 演劇的知とはなにか」 岩波現代文庫
畠山重篤 「リアスの海辺から 森は海の恋人」 文春文庫
堀田郷弘・奥平堯・植田裕次訳編 「フランスことわざ歳時記」 現代教養文庫
田河水泡・岩田専太郎・土門拳・横尾忠則 「私の履歴書 芸術家の独創」 日経ビジネス人文庫
松山巖 「須賀敦子の方へ」 新潮文庫
眞鍋呉夫著・宗左近編 「眞鍋呉夫句集」 芸林21世紀文庫
エリザベス・グージ著 石井桃子訳 「まぼろしの白馬」 福武文庫



出版社各位

当サイトへのご理解とご寛容に対し、深く感謝申し上げます。


うなさか書房
(2012 06)